知識工房・ロジカルシンキング

知識工房は、オリジナリティ溢れる高品質なコンサルティングと人材教育サービスを提供する会社です。
プロフェッショナル開発とビジネスコンサルティングの知識工房

 

  • トップページ
  • プロフェッショナル開発
  • コンサルティング
  • 書籍・教材
  • 各種ダウンロード
  • 会社概要
  • お問合せ

「残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ) (新書)」が発売されました。

残念な人の思考法

【2010.4.9】
能力があってやる気も十分なのに、成果が出せないのはなぜ?――その仕事が失敗するのは、「考え方の出発点=プライオリティ」に問題がある。日々の仕事に今日から応用できる思考法のエッセンス集。 やる気も能力もあるのに、仕事がうまくいかないのはなぜ?―顧客を取り逃がす営業マン、上司に振り回されては見放される若手社員、行列しているのに儲からない飲食店など、日常の「残念」な例をもとに、日々の仕事に応用できるプライオリティ思考法のヒントを紹介。

「30の『勝負場面』で使いこなす ロジカル・シンキングの道具箱」 が発売されました。

ロジカルシンキングの道具箱

【2009.3.12】
30の「勝負場面」で使いこなすロジカルシンキング。 勝負場面! 武器(道具)がなければ始まらない等。 問題形式で「考え方」をマスター!難しい状況を打開するヒント満載!MECE、フレームワーク、PLM―最適なロジックやツールを駆使すれば、上司やお客様から納得・了解を引き出せる。

日経ビジネスアソシエムック「前倒し仕事術」に寄稿が掲載されました。

【2008.10】
日経BPムック「できる人の実践前倒し仕事術」に弊社代表山崎の寄稿が掲載されました。
・「年長者たちの協力が得られず、思い通りに仕事を進められない」
・「無駄な仕事に費やしている時間を徹底的に排除したい」
と言った問いに答える形で寄稿しております。代表寄稿の記事以外にも、「意外と知らない携帯電話7つの工夫」「スーパー事務員のスピードアップ術10選」など、面白い記事が満載です。ぜひお手にとってご一読ください。

ファシリテーションが発売されました。ファーストプレス社より

ファシリテーション

【2007.1.11】
『ファシリテーション』がファーストプレス社より刊行されました。
詳しくは、こちらをクリックしてください。

日経産業新聞で「成果を生み出す会議術」の連載が始まりました

【2007.10】
日経産業新聞の毎週木曜日「スキルアップ」に関するページで、「成果を生み出す会議術」を3月中旬より15回にわたり連載しました。日経産業新聞の連載ダウンロード(PDFファイル1,801kb)

プレジデントの新刊に記事が収録されました!

【2006.7】
「脳の鍛え方」入門―40歳を超えてから頭は良くなる!
去年の夏ごろのプレジデントに載せていただいた
「なるほど差がつく!達人五人のヘッドワーク」
会議:生産性がみるみる向上!「板書力」4つの効果

何と今回は弊社代表の写真つきです。

「SEの実力を磨く究極仕事術」が発売されました

【2006.4】
日経BP社によるムック本「SEの実力を磨く究極仕事術」に、弊社代表 山崎将志の記事「決める技術」が収録されました。
会議の基本動作からファシリテーションに至る技術を、6ページ程度で簡単にまとめてあります。
これから、技術者としてだけではなく、より顧客に近いところで活躍されようとしている方にとって、会議のマネジメントは必須です。
是非、参考にしてください。

日経産業新聞に会議術に関する取材記事が掲載されました

【2006.2.3】
日経産業新聞 2006年2月3日(金)の18面「スキルアップ」のページに、『「型」で入る実りある会議』ということで、弊社代表 山崎の取材記事が掲載されました。

日経産業新聞の記事(PDFファイル1,526kb)

会議の教科書が発売されました。ソフトバンククリエイティブ社より

会議の教科書 【2006.1.18】
『会議の教科書 強い企業の基本の「型」を盗む!』がソフトバンククリエイティブ社より 刊行されました。会議本ジャンル初の演習問題つき。会議に役立つツールも無料でダウンロードできます。

詳しくは、こちらをクリックしてください。

このページの先頭へ戻る

プレジデント誌に「ブログ雑談力」をつけろ!が掲載されました。

プレジデント2005年10月3日号 【2005.9.12】
『プレジデント誌10月3日号』92ページに弊社代表 山崎の寄稿記事商談前にクロージング「ブログ雑談力」をつけろ! が掲載されました。

→ 記事の詳細はこちらからダウンロードできます(PDF形式・1,640KB)

プレジデントより『時間とムダの科学』 が出版されました

時間とムダの科学

【2005.8.19】
プレジデントから『時間とムダの科学』が出版されました。これは、プレジデント2005年6月13日号でのタイムマネジメント特集をまとめたものです。弊社代表 山崎が寄稿した『結果が出る人の一週間 500人の調査で判明!あなたの「ムダ時間汚染度」』も収録されています。

→ Amazonで詳細をご覧になれます。

プレジデント誌 『500人の調査で判明!あなたの「ムダ時間汚染度」』

プレジデント2005年6月13日号 【2005.6】
『プレジデント2005年6月13日号』 46ページ~ 特集「なぜか結果がでる人の一週間」に弊社代表 山崎の寄稿記事 『500人の調査で判明!あなたの「ムダ時間汚染度」』 が掲載されました。
→ 記事の詳細はこちらからダウンロードできます(PDF形式・2,705KB)

プレジデント誌に 『「板書力」の4つの効果』 の記事が掲載されました

プレジデント2005年7月18日号 【2005.6.27】
『プレジデント誌7月18日号』74ページに弊社代表 山崎のインタビュー記事「脳力革命」-「板書力」の4つの効果 が掲載されました。

→ 記事の詳細はこちらからダウンロードできます(PDF形式・878KB)

IT総合情報サイト「ITmedia」に『できるSEは知っているGoogle検索の秘訣』連載開始

ITmedia特集トップ 【2005.6.13】 IT総合情報サイト『ITmedia(アイティーメディア)』の特集 顧客満足度ナンバーワンSEの条件 に弊社 江川の寄稿記事 『できるSEは知っているGoogle検索の秘訣』 の連載が始まりました。

 記事の詳細はこちらからご覧になれます(ITmediaウェブサイト)


このページの先頭へ戻る

IT総合情報サイト「ITmedia」に『一歩先行くSEの頭の使い方』の連載を始めました

ITmedia特集トップ 【2005.6.13】
IT総合情報サイト『ITmedia(アイティーメディア)』の特集 顧客満足度ナンバーワンSEの条件 に弊社代表 山崎の寄稿記事 『一歩先行くSEの頭の使い方』 の連載が始まりました。

このページの先頭へ戻る

日経ITプロフェッショナルに 『ファシリテーション』 についての記事が掲載されました

日経ITプロフェッショナルに 『ファシリテーション』

【2005.5.22】
日経ITプロフェッショナル6月号に弊社代表 山崎が特集「段取り・仕切りで合意に導く決める技術」内で『ファシリテーション』に関して寄稿しました。


>>記事の詳細(PDF形式・1,712KB)

残念な人の思考法

【新刊】日経プレミアシリーズ「残念な人の思考法」。「能力があってやる気も十分なのに、成果が出せないのはなぜ?」
(2010/4/9)

社長のテスト (日経文芸文庫)

社長のテスト (日経文芸文庫) [文庫]

ある日会社が火事になった。ある人物からの「テスト」を受け、会社の乗っ取り計画を立てる僕。でもそれは大きな陰謀のプロローグに過ぎなかった?(2013/10)

 

仕事ダイエット (PHPビジネス新書)

仕事ダイエット (PHPビジネス新書) [新書]

とにかくがんばることや、長時間働くことが無意味な時代。悩めるあなたへの提案は、まずメールと資料のダイエットに着手すること。 (2012/12/20)

残念な会議の救出法 (日経ビジネス人文庫)

残念な会議の救出法 (日経ビジネス人文庫) [文庫]

残念な会議を見なおし、意思決定のスピードを早めるための実用的なスキルについてアドバイスする(2011/12/2)