知識工房・ロジカルシンキング

知識工房は、オリジナリティ溢れる高品質なコンサルティングと人材教育サービスを提供する会社です。
プロフェッショナル開発とビジネスコンサルティングの知識工房

 

  • トップページ
  • プロフェッショナル開発
  • コンサルティング
  • 書籍・教材
  • 各種ダウンロード
  • 会社概要
  • お問合せ

『ファシリテーション』が出版されました。

知識工房の山崎です。

2007年1月11日に『ファシリテーション』がファーストプレス社より刊行されました。
主著者として3冊目、共著・記事収録も含めると6冊目の著作となりました。

ファシリテーション

今回は、NTTレゾナント社さんと、ライトワークス社さん開発による、

ファシリテーション研修のメインテキストとして書きました。

内容的には前著の会議の教科書とかぶる部分もありますが、

各トピック見開き2ページにまとめ、ケーススタディを多くすることで、

読みやすく、実践しやすくすることに努めました。

あわせて、書籍が手元になくても、必要に応じて情報が参照できるよう、

ファシリテーションに関する情報交換サイトも立ち上げました。

本書の一部が掲載されています。

あなたの会議を変えるために是非、お手にとってご覧ください。

Amazonで『ファシリテーション』をみてみる

このページの先頭へ戻る

『ファシリテーション』の目次

まえがき

第1章 段取りの技術
 1-1.ファシリテーションとは何か
 1-2.会議のプロセス
 1-3.会議の目的設定
 1-4.アジェンダ
 1-5.作業計画表
 1-6.課題管理表
 1-7.資料作成
 1-8.議事録

第2章 仕切りの技術
 2-1.仕切りの技術とは
 2-2.ゴールの設定
 2-3.役割分担の確認
 2-4.交通整理
 2-5.演説への対処法
 2-6.非難への対処法
 2-7.沈黙への対処法
 2-8.効果的な質問

第3章 議論の技術
 3-1.議論の技術とは何か
 3-2.議論の可視化
 3-3.可視化の効果
 3-4.ブレインストーミング
 3-5.論点マップ
 3-6.ホワイトボードの活用
 3-7.事実を明らかにする
 3-8.会議のクロージング

参考文献

このページの先頭へ戻る


残念な人の思考法

【新刊】日経プレミアシリーズ「残念な人の思考法」。「能力があってやる気も十分なのに、成果が出せないのはなぜ?」
(2010/4/9)

社長のテスト (日経文芸文庫)

社長のテスト (日経文芸文庫) [文庫]

ある日会社が火事になった。ある人物からの「テスト」を受け、会社の乗っ取り計画を立てる僕。でもそれは大きな陰謀のプロローグに過ぎなかった?(2013/10)

 

仕事ダイエット (PHPビジネス新書)

仕事ダイエット (PHPビジネス新書) [新書]

とにかくがんばることや、長時間働くことが無意味な時代。悩めるあなたへの提案は、まずメールと資料のダイエットに着手すること。 (2012/12/20)

残念な会議の救出法 (日経ビジネス人文庫)

残念な会議の救出法 (日経ビジネス人文庫) [文庫]

残念な会議を見なおし、意思決定のスピードを早めるための実用的なスキルについてアドバイスする(2011/12/2)